ずっと探していた。将来自分が何をしたいのか

前々回の記事にて、たくさんのコメント・アドバイスを頂き、感謝しつつも、まだまだ自分の将来に対する考えが浅はかなものであるということに気づかされました。5年後、10年後の自分が何をしているのかを想像する、というのは容易ではありませんでした。正直、高校のときから、はっきりとした目標のないまま、したいことだけをしてきた感じで生きてきました。なので、将来のことを漠然と考えてはいたものの、はっきりとした目標やゴールがありませんでした。

f:id:pictme21:20170708061308j:plain

でも、やっとそんな気ままな生活をしていた私にも、はっきりとしたゴールが見えてきました。

 10年後の自分なんてちょっと考えただけで、想像できる範囲のものではない。

そう思いつつも、月日は経ち、「将来の夢」という疑問について考えているうちに軽く6年は経過してしまった。。。。。。。。

人生いろいろありすぎて(まあそんな大したことはなかったけれども)疲れ切っていたこともあったし、そもそも、なんでアメリカに来たのかという理由も忘れてしまっていたし、そもそもなんでフィリピンに一人旅に行ったりしたのかという理由がどれだけ突発的なものだったのかということさえも、忘れ去ってしまっていた。

 

何度、自分の人生設計プランを紙に書きだしたことか、、、

 

何度、就活において偽りの自分をつくって来たのか、、、

 

正直今は、そういう無駄な行動すら、というか、そういう無駄な行動すべてがようやく抽出されて、答えが出てきた気がする。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 私は、インタビュアーになりたいです。

 

がんばります。