夕刊フジblogより
http://www.yukan-fuji.com/archives/2005/01/post_1212.html

 「これまで、脳の神経細胞は生まれてから後は死ぬ一方で、大脳では一日20万から30万個が死んでいるというのが定説でした。しかし、98年のスウェーデンのエリクソン博士や01年の東京大学の久恒辰博博士らの研究で、大人になっても脳細胞(ニューロン)は成長していると実験で証明されたのです」と語るのは、心療内科医の姫野友美医師。

これまでの定説、こんな大事なところでまちがってたのか(汗)。まあ科学というのは往々にしてそういうものだが。それで、大人になってからも脳細胞を成長させるのに必要な条件とは、
・朝食をとる、適度に肉類を食べる、良質の魚を食べてDHAとEPAをとる、大豆製品を適度にとる
・運動して脳に適度な酸素を送る、日にあたる
・リラクゼーションをこころがけ、ストレスから脳を守る
・睡眠はしっかり十分に
・目的をもって行動すること
だそうです。「目的をもって行動すること」以外は得意なんだけどな・・・

睡眠大好きのみはみはさんのためにも、睡眠の項は全文引用しておこう。

 (4)の睡眠は非常に大事。寝ている間に脳に栄養が行き渡り、脳細胞も新生するので、睡眠はしっかり十分に。できれば昼寝も効果的。刺激だけでなく、休養、睡眠で脳に安らぎを与えることも脳細胞の新生に必要なのだ。